化粧品に配合されているビタミンCエチル

カナデルプレミアホワイトは美白成分として、ビタミンCエチルが配合されています。ビタミンCは非常に重要な役割を果たすが、体内に吸収されても壊れてしまう事があります。

 

安定的にビタミンCを供給するには、ビタミンC誘導体を使用するのがベターです。ビタミンCエチルはメラニンの生成を抑えて、シミやそばかすを防ぐための成分です。

 

ビタミンC誘導体は肌に吸収されてから酵素反応によってビタミンCに変化するため、壊れにくく吸収されやすいのが特徴です。一般的なビタミンC誘導体との違いはビタミンCエチルは酵素反応を必要としないため、即効性が高く持続力も高いのが魅力になっている所です。

 

一般的なビタミンC誘導体と比べると、ビタミンC含有量が2.7倍多い事が分かっています。ビタミンCエチルの働きは、シミの根本原因になるメラニンを抑制します。シミに変化する前のプレメラニンが黒くなるのを抑制して、メラニンの生成を抑えます。そして、メラニンの還元をします。